クリスマス コンサート

今年のクリスマスコンサートは、聴き馴染みのある歌ソロ曲、合唱曲をオーケストラで演奏しました。

バレエダンサーとの共演もあり、カルメンを演奏している時には、バレエダンサーが舞台の真ん中で見事な舞を見せて下さいました。キレがあって迫力もあり素敵でした!

また海外の子供たちとの合同演奏もありました。
この日の演奏会の為に韓国、タイなどから来日した子たちが数名と日本の小学生たち、賛助出演で私たちも一緒に演奏しました。

指揮者から突然、英語で説明が始まったのでびっくり…それまで海外勢と合同ということを知らず…!私は俄然、テンションが上がり楽しくなる方ですが、こういう機会はぜひ早いうちに経験されると、英語が単なる勉強ではなくなって良いと思います。

また英語の話は改めてしたいと思います。

バレエキッズとの合同演奏もありました。

ヘンデルのメサイヤの数曲で、バレエ キッズが踊っていましたが、とてもしなやかで可愛いかったです。

お辞儀をして退場する時、一番舞台袖(裏)に近かった小さな男の子は、お姉さん達をレディファーストで先に退場させてから、最後に退場して行きました。素晴らしい!

舞台マナー(日常でもしてくれると嬉しいですが…)も、発表会の時など生徒さんにも伝えたいと思います!

たくさんの楽しいプログラムがあり、弾きながら一緒にクリスマス気分を味わえた演奏会でした♪

関連記事

  1. シューベルトのミサ曲 第6番

  2. ヘンデルのメサイヤ

  3. シューベルト ミサ曲