弦楽四重奏

週末は、ホテルでの結婚式で、弦楽四重奏の演奏をしてきました♪
人前式と言って、司会者さんの進行の元、結婚式が行われます。
自由度が高く、式中にオリジナリティ溢れる企画をされる事があります。

今回も入場時にお爺様、お祖母様とご一緒されたり、事前に列席者に飾りを寄せて作ってもらった額縁の中のクリスマスツリーを完成させるセレモニーが入りました。

またまた曲の終わりがどこになるのか、本番でしか分からない!というシチュエーションです。長めに弾けるように繰り返す位置を打ち合わせしておき、後は本番で弾きながら考えます。

あとちょっとだけ足りない…とか、最初に戻った途端、納めないと…!などありましたが、どの曲も少しアレンジしてきちんと結びましたよ!控え室に戻ったら、アテンドさん、聖歌隊の方々にどの曲もすごかった!と拍手されました♪

急停止をした曲もありましたが、パッと読み取ってくれたメンバーに感謝です。2nd Violinの方は初めてお会いした方でしたが、モリモリ熱く弾かれる方で、一緒に弾いていて弾きやすく、とても楽しかったです!

関連記事

  1. ヘンデルのメサイヤ

  2. 小学校でのオーケストラ指導

  3. ブライダル演奏