小学校でのオーケストラ指導

先月に引き続き、小学校での指導。本日はヴィオラでした。

間違える事を怖いとか、恥ずかしいと思わなくていいから、どんどん音を出していこうね!!と言っています。先月参加した子達は表情も柔らかく、弾ける箇所が増えていました!嬉しいですね。

なんとなく弾いたつもり…だといつも同じ状態のままです。間違えてでもとにかく音を出すこと!弾けない箇所が分かれば、どうしたら弾きやすくなるか伝えられます。そしてそこを重点的に練習すれば良いだけです。まずはゆっくり指の位置を確認して、慣れたらスピードを上げていく… これに限ります。

しかし放課後に90分のグループレッスン… 詰め込むと途中でプツンと集中力がなくなってるのが分かります。休憩を挟んでリフレッシュする事は大事ですね!

関連記事

  1. オーケストラ指導@軽井沢

  2. ヘンデルのメサイヤ、終演しました!

  3. オペレッタ「こうもり」